格安中古 YSS-62

〇〇〇〇楽器で調整済みで販売してた中古ソプラノサックス YSS-62 のセルフ修理について。

このソプラノサックスは、分解掃除・管内洗浄・全タンポ、不良消耗品交換・全体調整・メンテナンス済み。

という謳い文句で販売しておりました。が・・・・・

まず、お店で試奏ってことで、でも鳴らそうとしたらG#キイの連動が既におかしくて、それで一応修理の要請をして修理完了のご連絡を頂いた後で再度確認の為店に足を運びましたが全く直っていなかったのですね・・・。

そもそも、開放のC#のダブルトーンホールシステムとオクターブキーシステムとの関係を完全に無視していたようで、ハイC#を鳴らしたときに明らかに音が変・・・。

これ、これまで販売中に試奏した人、リペアの人、全員この音域でまともに音を出せていなかったらしくおかしいのに気が付かなかったのですね。ち~ん。

というより、もしかすると特定の音だけ抜け悪いわ~この楽器!とか言って安かった可能性すら。(ある意味らっきー)

因みにこの有名楽器屋さん、リペアは外注しているようですけど、本当に外注して修理に出しているのか、または外注業者(どこかだいたい想像できますが。)がそうとうやる気ないのか一体どっちなんでしょう。

あと、ダブルアクション、そしてバネが根元からグラグラして外れかかっている箇所の修正。

以上、全く凄いクオリティーのメンテナンス済みサックスでした。

まだヤフオクで買った方が安心感があったりするのが恐ろしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です